エミューオイルの効能は、やけど、肩こり、腰痛、筋肉痛、乾燥肌、関節痛に効きます。

エミューオイルの優れた浸透性と自然な回復促進力の秘密は、ヒトの皮脂と極めて近い成分構成。

エミューオイルはおよそ70%が不飽和脂肪酸から成ります。その構成は以下の比較表に見られるように、ヒトの皮脂成分に限りなく近く、そのため、皮膚によく馴染み、組織の再生効果が高いのです。

エミューオイル ヒトの皮脂
ミリスチン酸 (C:14:0) 0.4% 2.1%
パルミチン酸 (C:16:0) 21.7% 20.2%
パルミトレイン酸 (C:16:1) 3.7% 3.8%
マルガリン酸 (C:17:0) 0.2% 0%
ステアリン酸 (C:18:0) 9.3% 11.2%
オレイン酸 (C:18:1) 47.8% 30.8%
リノール酸 (C:18:2) 15.1% 15.1%
リノレン酸 (C:18:3) 0.8% 0.3%
アラキン酸 (C:20) 0.1% 0.1%
エイコセン酸 (C:20:1) 0% 0%

エミューオイルの70%を占める不飽和脂肪酸のうち、40%以上が一価不飽和脂肪酸のオレイン酸。オレイン酸は他の不飽和脂肪酸と合わせて皮膚細胞の再生と保護、高い坑炎症効果と同時に、局部への鎮痛効果を長時間維持する働きを持ちます。

オレイン酸の働きによる経皮浸透性は、エミューオイルが注目を集める作用のひとつで、生理活性物質を皮膚の層を通し、細胞膜下まで浸透させる役割を務めます。

オレイン酸は熱を加えても酸化しにくい性質を持っているため、気温により、液状・固形と変化しても品質は変化しない安定性を持っています。

また、エミューオイルは必須脂肪酸のリノール酸(オメガ6脂肪酸)、リノレン酸(オメガ3脂肪酸)を含みます。

必須脂肪酸は、細胞の正常な活動維持、炎症抑制、皮膚再生、血液凝固などを含む健康促進に必要な必須脂肪酸で、体内で他の脂肪酸から合成できないために対外から摂取する必要があります。

n-6系の必須脂肪酸で多価不飽和脂肪酸のひとつであるリノール酸は、保湿、消炎作用、創傷の治癒の促進作用を持ちます。体内ではアラキドン酸を経て、プロスタグランジンなどの生理活性物質の原料となるほか、細胞膜の膜脂質として多く見られます。

リノレン酸は、魚油に含まれることで有名なオメガ3のひとつで、EPAとDHEに変換されます。特にEPAが皮膚中の油分を保ち、角質層を厚くして皮膚を丈夫にしたり、皮膚炎を改善する効果を持ちます。坑炎症作用も高く、筋肉痛やリューマチ、関節炎を緩和する働きがあります。

ステアリン酸はオクタデカン酸とも呼ばれ、代表的な長鎖脂肪酸のひとつで、多くの動植物脂肪のなかに含まれる脂肪酸。商業用のものは、ほぼ同量のステアリン酸とパルミチン酸に、少量のオレイン酸の混合物で、水と油を乳化し、品質を安定に保つ目的で使用されます。この乳化作用により、化粧品やクリーム、外用薬などに適用でき、安定性、有効性を高めることができます。自然界では、ステアリン酸は他の長鎖脂肪酸と混合されたトリグリセリドか脂肪の状態として、また脂肪質アルコールの有機化合物として発生します。植物性脂肪のよりも動物性脂肪中に豊富に含まれ、ラードや獣脂にはステアリン酸を30%ほども含むものもあります。

こうしたヒトの皮脂成分に対する類似性により、エミューオイルは皮膚に素早く浸透し、アレルギー反応などの拒否反応もほとんど見られません。また、豊富に含まれる不飽和脂肪酸により、様々な皮膚の疾患や筋肉、関節の炎症を自然に改善に導くのです。

エミューオイルは自然に含有するヨウ素成分により天然の殺菌・防腐作用をもちます。

エミューオイルは、72.8%のヨウ素を含みます。ヨウ素は、防腐および殺菌といったの特性を持ち、傷口に利用すれば、感染をを最小にし、傷の閉塞の加速を助ける力があることで知られています。

通常、ヨウ素は自然に発生することのない要素で、ヨウ素化合物としては、特定の海洋の海草や藻類の灰に含まれます。 最近では、油井の海水中に見られるソーダ硝石が、ヨウ素の最も重要な源となっています。 基本的なヨウ素は有毒ですが、エミューオイルのヨウ素は自然発生する特性により、その毒性は報告されていません。

エミューオイルに自然に含まれるヨウ素の発見は、他の製品に付加しの殺菌、防腐作用を強化するものとして具現化するため、さらなる研究が進められています。

The content of this site has not been evaluated by FDA.
It is for informational purposes only and not intended to be a substitute for professional medical advice, diagnosis, treatment or prevention of any disease.